メンズシャンプーの知識B

メンズシャンプーと肌質

最近は男性でも肌質がとても敏感な人もたくさんいます。なのでメンズシャンプーを選ぶときも肌質に合わせたものが良いようです。また肌にはスキンケアをしている人が多いようです。男性は肌質の事はあまり分からない人もたくさんいますが大体4種類に分かれています。普通肌ベタつきが気になるのは朝だけの肌です。脂性肌はべたつきが気になります。乾燥肌はカサカサして突っ張ってる感じがします。混合肌はかさかさする部分が多いです。シャンプーも、スッキリするものは乾燥肌の人には向いていませんトリートメントなども使い髪に潤いを与えていきましょう。逆に脂性肌の人が毛穴などを意識したシャンプーを使うと良いでしょう。顔も一緒に磨くことは繋がっていますからとても良いことだと思います。また中心部は油が多くなっているのでそこまで意識しましょう。付近には苦笑いをしたりすることも大切です。髪の毛と頭皮の様子をよくチェックして今日はトリートメントを使うなど詳しく見ていきましょう。またフケで汚れる人などはフケ用シャンプーを使いましょう。また時折季節や体調などにより変わることがあります。乾燥肌の人も脂っぽくなることもあります。購入してしまうと変えがたいですがそのときのある状態にあったものを使うことでトラブルを防ぐことができます。普段同じものを使っている人が帰るのがちょっぴり面倒になることもあるかと思いますがおっくうがらずに自分の髪のために良いかもしれません。

ノンシリコンシャンプーとは?

メンズのシャンプーで最近はノンシリコンシャンプーが出てきました。シリコンシャンプーというのは一体どんなものなのでしょうか。シリコンというのは有機化合物のことです。シャンプーの成分を見て化学反応起こしにくい非常に安全な成分です。髪をコーティングします。このコーティングの部分が非常に優れているのでシャンプー後は、枝毛があまりできにくくなる。やりとりがとても良くなってくる。ドライヤーの熱から髪を守る。艶を作ってくれる。はがれかけてたキューティクルをつけることができる。摩擦が軽減されてきしみが減るなどの例もあります。しかし補修するわけではありません。さらに即効性があります。しかしシリコンにもデメリットがあります。あまりにもダメージなる所にはつくことができません。健康な部分につきやすいものです。また、髪自体を補修してくれるわけではないので仕上げ材のようなものです。ですのであまり髪のためによいものとは言えません。トリートメントのようなことができません。髪のためにはトリートメントもとても大切です。トリートメントをつけた時は時間をおいて髪に栄養を与えてあげるようにするとよいです。またタオルなどを巻いて少し時間をおくととても良い状態になります。是非試してみてください。
3、4回続けると、ものすごくしっとりなってきます。髪の健康のためにも毎日のケアを楽しんでいきましょう。ドライヤーのケアもわすれずにしましょう。